News

HOME > 新着情報 > ロングライフグループ 人財育成への取り組み

2020.03.24

PR

ロングライフグループ 人財育成への取り組み

ロングライフグループでは、ロングライフの職員として働くことだけではなく、これからの社会に貢献できる人財の育成に力を入れています。

グループ各社ごとの専門的な研修のほか、究極のサービスをお客様にお届けするために、おもてなしや介護にこだわらないサービスの技術を学ぶ研修も実施しております。

 

【新戦力(=定期採用者)への研修】

入社から3年間は定期的な研修を行っております。

新戦力の人財育成においては、“キャンプ”と呼び、職員一人一人の主体性や創造力を発揮するプログラムを実施しています。

 

 研修内容(例)

◆入社1年目

「ロングライフの理念を理解し、社会人の基礎を身に付ける研修」

・入社時研修

・6ヶ月目キャンプ          など

 

◆入社2年目 岡山キャンプ

※当社の岡山研修センターのロッジにて自然に囲まれた中で、1年のフォローアップ研修と真剣に今後のキャリアプランを考える研修を行います。

 

◆入社3年目 リゾートキャンプ

※当社運営の会員制高級リゾートホテルを会場に、最高級のおもてなしを体感したり、真剣に今後のキャリアプランを考える研修を行います。

 

 

【一般採用者(=中途採用)への研修】

入社から2年間は定期的な研修を実施しています。

 

研修内容(例)

◆入社1~2年目

・入社時研修

・ステップアップ研修

・ツアー研修          など

※施設見学や役員からの訓話等を通じて、ロングライフの理念を理解するとともに、業務に必要な専門的知識を習得する研修等を行います。

 

以上の研修項目により、業界未経験の方も安心してご活躍いただける場をご用意しています。創業当初からリーディングカンパニーとして“究極のサービス業”を追究するロングライフだからこそ実施している研修項目もたくさんあり、社会人として・業界人としてのスキルを身に付けるだけでなく人間としての魅力アップを図ります。

 

ロングライフグループでは、随時会社説明会のご案内を行っております。

ぜひ、当グループにご興味を持っていただきましたら、下記フローよりお問い合わせ・お申込みください。

http://www.longlife-holding.co.jp/recruit/