HIROMI SAKURAI

HOME > 企業情報 > ロングライフホールディング株式会社 専務取締役 桜井ひろみ

『お客様のお力』

ロングライフホールディング株式会社 代表取締役社長 遠藤 正一

ロングライフグループは、サービスをご提供させていただく全ての方々を“お客様” とお呼びしております。

究極のサービス業である弊社では、国内外全ての現場でお客様へ、敬意と親しみを持ってこの様に呼ばせて頂いております。

振り返れば、21世紀の超高齢社会に向けた民間介護サービス会社としてスタートした1986年の創業当初からです。

先日「RBC 最強の85才」というドキュメンタリー映画を観ました。

85才にして現役の女性最高裁判事 ルース・ベイダー・ギンズバーグのお話です。アメリカで最も尊敬されるパワーウーマンです。

人生をかけて女性の自立やあらゆる不平等のために闘ってきたこの判事は、今、ティーンエイジャーの女の子が憧れの人に挙げる存在なのです。

“最強の…”というタイトルとは異なる控えめで穏やかな人柄、しかし偉大な意志と努力で築いてこられた功績…。

その存在が若者を中心に絶大な支持を集め、TVSNSでも話題の的となり、なんとマグカップやTシャツなど様々なグッズにもなり、映画化されたのです。私もその圧倒的な生き様に釘付けになりました。

ロングライフグループのお客様方も、その方その方の“最強”をお持ちです。お一方おひとかたが、人生を長く歩まれる中で、豊かにパーソナリティーを築いてこられたのだと感じます。それぞれの人生はドラマチックであられ、力強く、忍耐、努力、寛容、礼節、受容、バイタリティー、勤勉、ユーモア、慎ましさ、チャーミング、恩義、愛…。

きっと皆様の人生も、映画や舞台や書物の主人公になられるように感じます。

人の人生とはやはりそれほど尊く深いものであります。

そんなお客様方のお傍で、共に過ごさせていただける素晴らしい仕事に、様々な事を与えていただけるこの特権と毎日に…、心より感謝でございます。

ロングライフホールディング株式会社
専務取締役
桜井ひろみ